採用情報TOP >

営業所長職

仕事内容

日本ロジックスの各営業所では、運送、倉庫保管、倉庫作業という3つの業務がとり行われています。 その営業所の中で、日本ロジックスの経営ポリシーを深く理解し、その考えを全従業員に浸透させていくこと。 新しい企業付加価値を常に創造しながら、お客様からのご依頼に万全にお応えしていくことが日本ロジックスの営業所長の仕事です。

人員の選考、評価、人員配置の検討、採算管理、お客様との交渉、各業務の安全管理など守備範囲は広範囲に及びます。 売上や利益の目標を達成することも重要な責務ですが、営業所員の力を結集せること、モチベーションを上げることが最も重要です。そのためには、全従業員に自分の仕事が日本経済や暮らし、お客様のお役に立っているという誇りを持ってもらえるようにすることが重要です。

従業員一人一人を教育し、成長を促し、優秀な人材を一人でも多く作り上げる。お客様からご依頼頂いた業務を高品質かつスピーディーにお応えする。

日本ロジックスの営業所長には人事権を含め営業所を運営していく上で必要なほとんどの権限が与えられます。責任は重大ですが、自分自身の能力を自由に精一杯発揮できることが特徴です。

社員の1日・1週間

朝出勤後、営業所を見回り、施設や設備、車両や備品等に異常が発生していないかを確認します。
しばらくすると、従業員の皆さんが出勤してきますので、各従業員の健康状態を確認しながら、一言添えて挨拶を行っていきます。

運送、倉庫、それぞれの管理者から、前日の業務について問題等の確認を行い、同時に当日の業務の予定を確認し朝礼が始まります。
朝礼で、運送、倉庫、それぞれ作業予定、人員配置などを全従業員が確認し業務が始まります。

日本ロジックスは「KICCHIRI」という言葉を企業ステートメントとしています。何事もきっちりと行う。出来ていない部署や従業員を見かけた場合は厳しく指導し、すべての業務がきっちりと行われる体制を構築します。

業務中は、様々なイレギュラーな問題が発生することもあります。そういった問題をスピーディーに的確に対処することも営業所長の役割です。

必要に応じお客様との交渉、商談、協力会社様との交渉なども行います。

常に変化するお客様のご要望にお応えするには、様々な分野の最新情報を入手しておくことも重要です。様々な講習会やセミナー、企業説明会や地域行事にも積極的に参加し、最新の情報を収集しながらネットワークを広げていきます。

エントリーはこちらから

必要なスキル・資格
必要な資格は特にありません。
先述の通り、異業種からの未経験転職者が資格も無く入社し、現在活躍しています。
運行管理資格、フォークリフト免許等、経験に応じて必要となる資格は入社後に取得いただきます。
日本ロジックスの経営ポリシーや行動指針に共感いただける方を歓迎します。
教育・研修制度
本社にて新人研修・1日(日本ロジックスに関して)
本社にて新人社長研修・1日(日本ロジックス、物流に関して座学)
各配属先で新人研修・1日(配属先やお客様に関して)
各配属先でOJT・3ヶ月~6ヶ月
スキルアップ向上のための外部講習等にも積極的に参加して頂けます。
評価制度
日本ロジックスでは基本的に1年に1度3月に評価を行います。

評価には個人別の目標管理表を利用します。目標、品質、予算などの進捗を確認し、面談の上評価を決定していきます。

先輩社員の声

三重伊賀営業所 営業所長(2012年8月入社)

三重伊賀営業所 営業所長(2012年8月入社)

三重県伊賀市にある営業所の営業所長を担当しています。営業所長は物流センターと運送部門、両方の部門を統括管理します。
この物流センターでは、大手美容メーカー様、大手電機メーカー様、など様々な商品を管理しています。保管坪数は約7,000坪になります。
また、運送車両も、2t車・4t車・大型車・トレーラーなど約30台を保有しています。
私も、前職は異業種からの転職で、もう少し小さな物流センターの管理者候補として日本ロジックスに入社しました。
最初は物流センター長の下、現場を覚えることから仕事が始まりました。
どのように商品を保管するか?どのように作業をするか?従業員さんに楽しく厳しく働いてもらうにはどうすればよいか?どのようにしたらお客様に喜んで頂けるのか?様々な事を考えてきました。
その結果、当時担当していた物流センターの品質、採算は日本ロジックスの物流センターでトップの水準になりました。
その功績が評価され、2016年に三重伊賀営業所長に配置転換されました。物流センターの規模は約4倍に、そこで従事する仲間も100名以上となりました。

当たり前と言われるかもしれませんが、自ら挨拶をきっちりと行い、従業員の声には常に耳を傾け、良い事はすぐに取り入れ実行に移しています。
時には、バーベキュー大会やお昼休みのたこ焼きパーティーなどを企画しコミュニケーションを大切にしています。
人を大切にして、全従業員さんに日本ロジックスで働くことに誇りをもっていただく。当社は常に新しいことを考えますが、この部分は不変です。
営業所長は、どのような人材を採用するか?給与はいくらにするか?どのような制度を作るか?など、ほとんどの事は自由に決めることができます。経営ポリシーに沿ってさえいれば、従業員さんのため・お客様のために何事も直ぐに実行できる。責任は重大ですが、それ以上のやりがいが持てる。それが日本ロジックスの良さだと思います。

よくある質問

海外への拠点進出計画はありますか?
国内の関西・中部・関東エリアに特化して、地域に色濃く根付いていくという戦略を立てていますので、現段階では、
海外への進出は考えていません。
トラックに乗ることはありますか?
基本的にありません。トラックに乗る事が本来の業務ではありません。
未経験の方には、トラックに横乗りいただき、ドライバーの業務体験をしていただく場合もありますが、あくまで研修期間内としています。
トラックの構造や特性などの知識が必要ですか?
修理や定期点検は、契約締結した専門委託先に委ねますので、日本ロジックス社員が修理などを行う事はありません。
知識については、乗用車の通常メンテナンス(ラジエター冷却水・オイル交換・タイヤ空気圧など)程度で充分です。
入社後はDVDでの勉強会やOJTで覚えていただく事となります。
フォークリフトに乗れた方がいいですか?
営業所長がフォークリフトに乗ることは殆ど無いかもしれませんが、どのように保管するべきか?どのように作業を行うべきか?を考える場合、やはりフォークリフトに乗った経験は必要です。また、時には共に作業を行う姿を見せることも重要です。
フォークリフトに乗ることはそれほど難しいことではありません。1ヶ月ほど経験すれば誰でも乗ることが可能になります。入社前に資格を取得する必要もありません。入社後、様々な経験を積んでください。

エントリーはこちらから

募集要領・選考プロセス
書類選考 → 一次面接・適性試験 → 二次(役員)面接 → 内定

メールまたはお電話でお問合せ後、写真付きの履歴書および職務経歴書をご郵送お願いします。