採用情報TOP >

社長メッセージ

経営ポリシー <日本ロジックス精神>

昨今、日本企業の苦戦が続いています。
国や地方のバックアップ体制の欠如もその大きな原因かもしれませんが、根本には別の問題があるように思います。 終身雇用がなくなり社員が安心して働くことはできなくなりました。業績が悪くなればすぐに解雇などが行われる世の中です。外資系企業を見習い、能力主義も当たり前となりました。
高度成長を成し遂げた先人たちはこのような不安を抱きながら、働いていたのでしょうか?もっと楽しく、もっと熱意をもって働いていたのではないでしょうか?

お客様がお困りの時は何が何でもお助けする。何が何でも良いサービスをご提供する。そういった昔の日本人の良さが薄れてきたように思います。
こういった昔の日本人らしさの薄れこそが、企業の衰退を招いているのではないでしょうか?

最新の物流システムを駆使し、最新の物流をお客様にご提案することは勿論重要です。しかしながら、その前にお客様の為、従業員の為、関係する企業の為、精一杯の努力をするという姿勢が更に重要だと思います。
当社は、そういった精神の持ち主を積極的に採用してきました。そしてその結果、過去急速な進歩を遂げることができました。 このような根性論は古いと批判もあるかと思いますが、当社はそれこそが重要だと考えています。

従業員をはじめとする関わるすべての人々に喜ばれる企業を目指し、お客様とお約束したサービスを実現するために、弛まぬ努力をすることを約束します。
この精神こそが当社が最も誇れる「日本ロジックス精神」です。

「当社は心を込めた物流サービスを通し、関わるすべての人々に喜ばれる企業を目指します。」
これが、当社の経営ポリシーです。

企業ステートメント
KICCHIRI
経営ポリシーを実現させるために何ができるか?
精一杯の努力で何ができるか?
我々は他社と比較し、極端に優れた能力を持ち合わせている訳ではありません。
我々ができることは、お客様、取引先様、従業員の皆さんと約束したことを「KICCHIRI」と実行することだけです。
我々の合言葉は、「KICCHIRI」
「KICCHIRI」の実現が企業を成長させることは、当社の過去が証明しています。
当社は、この「KICCHIRI」の追求を更に強め、更なる成長を目指します。