会社情報プレスリリース

2020.07

お知らせ
SDGsへの取組みを策定

株式会社日本ロジックスは、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の趣旨に賛同し、このたび、 当社グループの2030年のありたい姿を「SDGsへの取組」として策定しました。これを機に、グループの持続的な発展をさらに強化すると共に、社会の発展に貢献してまいりますのでお知らせいたします。

SDGsページはこちら

2020.06

お知らせ
化粧品製造業許可を取得

この度、弊社大阪寝屋川物流センターは「化粧品製造業許可」を取得いたしました。
これにより、化粧品の包装・表示・保管に係る業務をお請けすることができるようになりました。
化粧箱への包装、セット作業等の要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

2020.02

お知らせ
新型コロナウィルスに対する当社グループの対応方針について

株式会社日本ロジックスは、新型コロナウィルスが国内において更に感染拡大する可能性があることに鑑み、 社内外への感染被害防止と各支店及び各営業所に勤務する従業員の安全確保の観点から、2月25日に対応方針 を取り決め、当社に勤務する全従業員に通知し、以下の対応を実施しております。

①手洗いやアルコール消毒などの強い推奨
②風症の体調不良者の自宅待機(咳や37.5℃以上の発熱等の諸症状)
③身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合は、その旨を会社に報告
④4日以上連続して②の症状が出た場合、「帰国者・接触者相談センター」への連絡の周知徹底
⑤基礎疾患があり②の症状が2日以上続いていた場合は「帰国者・接触者相談センター」へ連絡の周知徹底

当社は、今後も社内外への感染被害防止と従業員の安全確保を最優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020.02

月刊ロジスティクス・ビジネスLOGI-BIZ
2月号の特集記事「物流企業番付【令和2年版】」に当社が掲載されました。

売上規模や知名度よりも、利益伸び率や利益規模などの高い収益性が評価され、全国物流企業の中の第14位に輝きました。
この高い信用力を基盤に、これからも情熱と誠意のある接遇をもって、お客様に選ばれる企業を目指してまいります。

2019.12

上野運送株式会社の全株式を取得し、
同社が運営する倉庫を三重伊賀七本木物流センターとして営業を開始しました。

大阪と名古屋を結ぶ名阪国道沿いの好立地に位置し、定温倉庫・危険物倉庫も備える機能性に優れた
物流センターです。

名称 :日本ロジックス 三重伊賀七本木物流センター
所在地 :三重県伊賀市七本木3391番5号
延床面積:13,765.30m2(4,164坪 うち定温倉庫800坪、危険物倉庫364坪)
交通アクセス:名阪国道 大阪方面 白樫IC 出口より約3分
     名古屋方面 大内IC 出口より約6分
URL:http://www.ueno-unso.jp/

2019.05

徳野倉庫株式会社の全株式を取得し、同倉庫を東大阪稲田物流センターとして営業を開始しました。

大阪の大動脈ともいえる中央環状線沿いの東大阪トラックターミナルの至近の好立地に位置する利便性に
優れた物流センターです。

名称 :日本ロジックス 東大阪稲田物流センター
所在地 :大阪府東大阪市稲田新町3丁目8番48号
構造 :鉄筋コンクリート造 3階建
延床面積:16,340.70m2(2,126坪)
交通アクセス:阪神高速 東大阪線 大阪市内方面 長田出口より約4分
     近畿自動車道 東大阪南ICより約10分
     鴻池新田駅から徒歩13分 徳庵駅から徒歩13分

2019.04

三重伊賀服部物流センター開設

伊賀上野市街地近隣の好立地に、同エリアで3番目となる物流センターを開設いたしました。
三重伊賀営業所内のサテライト拠点として重要な役割を担っていきます。

名称 :日本ロジックス 三重伊賀服部物流センター
所在地 :三重県伊賀市服部町231番5号
延床面積:4,890.54m2(1,479.39坪)
交通アクセス:名阪国道 伊賀一之宮ICから約6分

2019.02

大阪寝屋川第一ソーラーファーム開設

大阪寝屋川物流センター敷地内の貸工場の屋上にソーラーパネルを設置いたしました。

年間発電量:56,282kwh
年間石油削減効果:12.8kl
年間CO2削減効果:28.4t/kwh

2019.01

本社事務所を移転

大阪市内北東部の国道1号線沿いに面し視認性がよく広告宣伝としての機能と、
4線4駅徒歩圏の利便性の高い立地であることから営業活動や採用活動の強化を見込んでおります。
これを機にさらなる業務の充実を図り皆様のご期待に添うべく努力する所存でございますので、
今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

名称:日本ロジックス 大阪東野田ビル
所在地:大阪府大阪市都島区東野田町4丁目1番17号
日本ロジックス 大阪東野田ビル3F
交通アクセス:JR東西線 「大阪城北詰駅」から徒歩5分
       大阪メトロ長堀鶴見緑地線 「京橋駅」から徒歩5分
       京阪本線 「京橋駅」から徒歩6分
       JR環状線 「京橋駅」から徒歩8分

2018.12

大阪藤井寺事業所を開設

近畿自動車道、西名阪自動車道、阪和自動車道、
阪神高速と4つの高速道路から2.5km圏内と至近。
大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良・和歌山へ好アクセス。

名称:日本ロジックス 大阪藤井寺事業所
所在地:大阪府藤井寺市津堂4丁目435番 レッドウッド藤井寺DC2F
延床面積:4,958.68㎡(1,500坪)
交通アクセス:近鉄南大阪線 「藤井寺駅」から約2.4km
       地下鉄谷町線 「八尾南駅」から約3.2km

2018.12

滋賀甲賀第一ソーラーファーム開設

滋賀甲賀第二ソーラーファームに隣接し、第一・第二合わせて最大規模の5.0メガワットのソーラーファームが開設しました。

年間発電量:3,108千kwh
年間石油削減効果:705.6kl
年間CO2削減効果:1,568.1t

2018.10

滋賀甲賀第二ソーラーファーム開設

滋賀県南部に位置し、比較的積雪も少ない好立地に当社過去最大規模のソーラーファームを開設しました。

年間発電量:2,883千kwh
年間石油削減効果:654.6kl
年間CO2削減効果:1,454.9t

2018.04

大阪寝屋川第一物流センター開設

大阪府の寝屋川市で物流センターを取得しました。
当社最大の5,000坪規模を誇り、更に同敷地内に10,000坪規模の増築を計画しています。
関西の旗艦施設として運用を進めていきます。

名称 :日本ロジックス 大阪寝屋川物流センター
所在地 :大阪府寝屋川市葛原1丁目32番16号
構造 :鉄骨造陸屋根亜鉛メッキ鋼板葦4階建
敷地面積:31,651.67m2(9,575坪)
延床面積:16,340.70m2(4,943坪)
交通アクセス:阪神高速道路守口線 守口ICより約8分

2018.03

兵庫姫路第三ソーラーファーム開設

兵庫県の姫路市に三箇所目のソーラーファームを開設しました。

(設備情報)
年間発電量:668.0千kwh
年間石油削減効果:151.6kl
年間CO2削減効果:337.0t

2017.05

千葉印西第一ソーラーファーム開設

千葉県の印旛沼近隣に約50,000㎡の土地を取得し、
当社過去最大規模となる2.0メガワットのソーラファームを開設しました。

(設備情報)
年間発電量:2,399.4千kwh
年間石油削減効果:544.7kl
年間CO2削減効果:1,210.5t

2017.04

兵庫姫路第二ソーラーファーム開設

兵庫姫路第一ソーラーファームの隣地、山陽自動車道沿い北側の斜面にメガソーラーを開設しました。
南向き斜面で日当たりの良い、高速道路からも見える好立地です。

(設備情報)
年間発電量:1,511.6千kwh
年間石油削減効果:343.1kl
年間CO2削減効果:762.6t

2017.03

兵庫姫路第一ソーラーファーム開設

兵庫県姫路市の山陽自動車道沿い北側の斜面にメガソーラーを開設しました。
南向き斜面で日当たりの良い、高速道路からも見える好立地です。

(設備情報)
年間発電量:2,051.0千kwh
年間石油削減効果:465.5kl
年間CO2削減効果:1,034.7t

奈良宇陀ソーラーファーム開設

奈良県宇陀市の日当たりのよい、なだらかな斜面を利用して
メガソーラーを開設しました。

(設備情報)
年間発電量:1,272.5千kwh
年間CO2削減効果:288.9kl
年間石油削減効果:642.0t

2016.08

大阪城東ソーラーファーム開設

大阪城東倉庫の屋上にソーラーパネルを設置しました。
大阪府箕面市に設置した設備と同規模のものになります。

(設備情報)
年間発電量:66.7千kwh
年間石油削減効果:15.1kl
年間CO2削減効果:33.6t

大阪箕面ソーラーファーム開設

大阪箕面倉庫の屋上にソーラーパネルを設置しました。
倉庫面積により発電容量は低圧型の50kwとこれまでの屋根上設置のものと比較すると
小規模になりますが、設置コストが安価で効率のよい設備になります。

(設備情報)
年間発電量:63.8千kwh
年間CO2削減効果:14.5kl
年間石油削減効果:32.2t

2016.06

静岡裾野ソーラーファーム開設

静岡県初のソーラーファームを開設しました。
元々芝生の栽培地で、陽当たりのよい好立地に
約800kw規模のパネルを設置しております。

(設備情報)
年間発電量:884.5千kwh
年間石油削減効果:446.2kl
年間CO2削減効果:200.8t

千葉印西第二ソーラーファーム開設

第一ソーラーファームの開設が遅れ、第二ソーラーファームが先に開設となりましたが、
千葉県に初めての開設となりました。
規模的には約800kwと先の静岡と同クラスの発電所となります。

(設備情報)
年間発電量:927.8千kwh
年間CO2削減効果:468.1kl
年間石油削減効果:210.6t

2016.04

大阪城東倉庫を開設

2016年6月オープン。
大阪市内の倉庫で約1,000坪の希少物件で、近隣からの人材確保も見込めます。
新規荷主様の募集を開始致しました。是非ご検討下さい。

名称:日本ロジックス 大阪城東倉庫
所在地:大阪府大阪市城東区東中浜4丁目7番27号
構造:鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葦3階建
延床面積:3853.19㎡(1,165.89坪)
交通アクセス:JR学研都市線・大阪市営地下鉄今里線「鴫野駅」から約1.0km
       大阪市営地下鉄中央線・今里線「緑橋駅」から約1.2km

2016.03

大阪摂津ソーラーファーム開設

大阪摂津物流センターの屋根上に新たにソーラーパネルを設置。
庫内の温度の低下と売電による売上増加の2つの効果を見込みます。

(設備情報)
年間発電量:297.4千kwh
年間石油削減効果:150.0kl
年間CO2削減効果:67.5t

2016.01

兵庫淡路第二ソーラーファームを開設しました。

兵庫県淡路市にグループで2ヶ所目となるメガソーラーを設置しました。
東南方向の傾斜地に位置し、陽当たりのよい好立地で
年間を通じて高い発電量が期待できます。

(設備情報)
年間発電量:1,331.4千kwh
年間石油削減効果:302.2kl
年間CO2削減効果:671.7t

2015.11

大阪箕面倉庫を開設

箕面船場の中心に位置する物流倉庫。
高いポテンシャルをもった今注目のエリア。
北大阪急行線 箕面船場駅(仮称)開通予定。
2019年開設予定の新名神高速道路 箕面 ICへのアクセス良好。
アパレル品の物流倉庫として最適。

名称:日本ロジックス 大阪箕面倉庫
所在地:大阪府箕面市船場東
構造:鉄骨造亜鉛メッキ鋼板ぶき5階建
延床面積:4,627㎡(1,400坪)
交通アクセス:北大阪急行 千里丘中央駅より約2㎞

2015.10

大阪摂津物流センターを開設

2015年10月リニューアルオープン。
北大阪流通センターに至近、関西を捉えるTC(トランスファーセンター)として最適。
物流業務委託や流通加工まで対応可。
現在荷主様募集中。是非ご検討ください。

名称:日本ロジックス 大阪摂津物流センター
所在地:大阪府摂津市鳥飼上 1丁目9番5号
構造:鉄骨平屋建、鉄筋コンクリート造 3,4階建
延床面積:11,076㎡(3,356坪)
交通アクセス:大阪モノレール「南摂津駅」から約 3.5㎞
       阪急電車「茨木市駅」、JR「千里丘駅」から約5.5㎞

2015.08

三重伊賀営業所にもソーラーファームを開設しました。

三重伊賀第一、第二物流センターの屋根を利用して、
約6,300枚の太陽光パネルを取り付け 年間約150万kwhの発電いたします。

(設備概要)
年間発電量:1,549.4千kwh
年間CO2削減効果:735.5t/kwh
年間石油削減効果:330kl

2015.03.24

3月24日 兵庫淡路ソーラーファームを開設しました。

これまで物流センターの屋根に設置してきた太陽光発電設備 を今回は土地を購入して大型設備を設置しました。
これまでの10倍近くの発電量を誇る1.2メガのいわゆる 「メガソーラー」と呼ばれる大型の発電設備です。
また、今年8月には三重伊賀営業所に更に大型の1.5メガワットの設備を設置する予定です。

(設備概要)
年間発電量:1,306千kwh
年間CO2削減効果:659t/kwh
年間石油削減効果:296.7kl

2014.03.03

Webサイトをリニューアルしました。

http://www.nihonlogix.co.jp/

昨年度から今年度にかけてCI(コーポレートアイデンティティ)の強化に取り組んでおります。
その一環としてWebサイトをリューアルいたしました。
皆様により日本ロジックスを知っていただく窓口として、新しい情報を発信してまいります。